今、話題のガラスコーティング剤とは?

愛車を綺麗にガラスコーティングしたい。そう思って業者に見積もりを頼んだところ、「◯◯万円の高額の見積もりがきた」なんて経験はあるのではないでしょうか。実は、現在プロの業者にも勝る初心者で簡単に、しかも安く施工ができるガラスコーティング剤が流行しております。こちらのサイトでは、そうした人気沸騰中のガラスコーティング剤を紹介します。

ガラスコーティング剤口コミランキング

1位ハイパーピカピカレイン

金額
9,480円
容量
25ml
総合評価
4.5評価4.5

ハイパーピカピカレインの写真

このハイパーピカピカレインは、ガラスコーティングの中でも一線を画しています。施工の簡単さ、ボディの保護力とコーティング効果の持続力、光沢感の度合いは文句なしの商品です。こんなの弱点のないコーティング剤は史上初めてです。一番の特徴は、圧倒的な光沢感にあります。口コミでも高い評価を多数得ています。容量は、3年間手間が要らないほどの濃厚さとボリュームです。本来のボディの艶が3年間以上持続し水アカがつきにくい、さらに酸化しにくいという特徴があります。また、本品は日・米で特許を取得していまして、完全無機質のガラス膜は、科学的にも評価が非常に高くなっています。
業者にカーコーティングを頼むと10万円ほどの費用が掛かりますが、ハイパーピカピカレインをご使用になると、コストが8分の1以下になります。使用方法も簡単で、車の汚れを落とし、付属のスポンジにハイパーピカピカレインを染み込ませ薄く伸ばします。その後は、付属のクロスで軽く拭いて完了です。簡単で圧倒的なコーティングパフォーマンスを誇るハイパーピカピカレインなんと9,480円という破格になります。また、送料も無料になっており、お得になっています。

2位ブリスエックス

金額
7,140円
容量
280ml
総合評価
4.0評価4.0

プレミアムガラスコーティングの写真

普通乗用車に10回分程度の分量です。濃色系のボディを高硬度の独特な明るめの光沢のあるボディへ変身させます。また、疎水性の被膜を形成し、洗車をする際には、軽く洗い流すだけで手間がかかりません。効果の持続期間は約9ヶ月間となっております。ブリスエックスは、従来不可能とされていたガラス繊維系コーティング剤の常温硬化を実現することに成功しました。酸化しないこと、コーティングが長期間継続することが特徴的です。ブリスエックスは、ボディの保護を最優先に考える方々にはオススメの商品です。

3位バリアスコート

金額
3,150円
容量
300ml
総合評価
4.0評価4.0

バリアスコートの写真

バリアスコートは、樹脂や金属等にも対応している使用範囲が広いコーティング剤です。ハイブリッドポリマーにより、黒色の樹脂パーツなどにも非常に相性が良く、シミになりにくいという特徴があります。スプレー型なので、スプレーをして拭くだけで光沢感を得ることができます。価格も3,150円で非常にコストパフォーマンスが高い商品です。

ガラスコーティング剤の選び方

ひと昔前までコーティングといえば専門業者のものでしたが、現在では簡単に施工できる製品が簡単に手に入るようになりました。数ある商品のなかでどういったものを選べば良いのかを理解したうえでの購入をおすすめします。もっと詳しくみる

ガイド写真1

ワックスとコーティング剤の違い

ワックス、コーティング剤ってどう違うの?そんな疑問を持った方々必見。このページでは、ワックスとコーティング剤について、改めておさらいしておきましょう。ワックス、コーティング剤それぞれメリット、デメリットが存在するので要チェックです。もっと詳しくみる

ガイド写真2

昨今のガラスコーティング

昨今のガラスコーティングの技術どんどん進化しています。近年主流になり始めたガラスコーティングも初期のガラスコーティングと現在のガラスコーティングとでは、大きく違います。このページでは、初期と現在のガラスコーティングの違いを紹介します。もっと詳しくみる

ガイド写真3

ガラスコーティングの耐久性

ガラスコーティングを探していると「耐久性」というキーワードをよく見かけると思います。この耐久性は「効果の持続性」とは違うということをご存知でしょうか。このページでは、耐久性とは何かということを中心に紹介します。もっと詳しくみる

ガイド写真4

ガラスコーティングの重要性

カーコーティングは塗装の身代わりとなって汚れと紫外線を受け、自らが劣化していく事で塗装を守ります(犠牲被膜効果)。定期的なメンテナンスを行う事で、車の塗装を守ると同時に美観を維持することが出来ます。もっと詳しくみる

ガイド写真5

コーティング剤の基礎知識

コーティングが初めての人はもちろん、既にコーティングを経験したことのある人も改めて学べる内容になっています。このページではコーティングの基礎知識を紹介します。もっと詳しくみる

ガイド写真6

利用者の声一覧を見る

N.Eさん(20代男性・会社員)「ハイパーピカピカレイン」の口コミ

洗車ですべての汚れが落ちる。これは優れものです。
新しく発売されたハイパーピカピカレインを購入したのですが、
うっとりしてしまうほどの光沢。私のお気に入りのコーティング剤になりました。本当にオススメです。

N.Mさん(40代男性・会社員)「ハイパーピカピカレイン」の口コミ

今までずっとワックスを使用していましたが友人の勧めで購入しました。ワックスと違いスポンジで簡単に塗り伸ばしできるので、簡単で助かっています。このような商品がこの世に存在したのかと言わんばかりの光沢感。120%満足しています。

よくある質問一覧を見る

ワックスか、ガラスコーティングならどちらが簡単ですか。

間違いなくガラスコーティングです。第一に効果の持続性が全然違います。ワックスは通常、1ヶ月ほどの持続効果なのですが、ガラスコーティングは、商品にもよリますが大体3ヶ月以上は持続効果があります。第二に施工方法の簡単さです。最近のガラスコーティングは、スプレー型の商品や、洗車直後に塗り伸ばしできる商品があります。上記のように、時間や手間の部分の面で圧倒的にガラスコーティングが簡単です。

「業者でガラスコーティング」と「コーティング剤を購入して自分でガラスコーティング」では、費用はどれぐらい違いますか。

一般的に業者にガラスコーティングを依頼すると最低でも5〜6万円程かかります。自分でガラスコーティングすると、商品の価格分だけです。商品の価格を仮に1万円と見積もっても、5倍程費用が違います。

ページの上へスクロールする